FC2ブログ
03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

発見!気仙沼

WAVOC気仙沼チームによるブログです! 私たち学生の視点で気仙沼の”今”を発信していきます。

海の家で至福のひととき。 


最終日の夜、「復興屋台村 気仙沼横丁」にある
郷土料理居酒屋の「男子厨房 海の家」へ行ってきました。

店内は13席ほどでこぢんまりとした地元の居酒屋という感じで、メニューはまさにお店の名前ぴったしに海の幸を使ったものばかり。
私は気仙沼に行ったら海鮮丼!というイメージが強かったのですが、海の幸にひと手間加えられた料理はどれもおいしそうで、どれを注文したらいいのか分からず、メンバーでお店一番人気の「いかの貝焼き」と気仙沼の料理「ハーモニカ」をシェアすることにしました。

海の家ハモニカ

最初にオクラのお通しが出され、まず来たのがハーモニカ。
この「ハーモニカ」、私は初めて食べたのですが、聞いたことが無い方も多いのでは?
料理に使われているのはメカジキの背びれの付け根から取れる希少部位なんです。
縦に筋が入っておりその形がハーモニカに似ていることからこの名前になったとか。
鮮メカジキの水揚げ量日本一の気仙沼らしいお料理ですね。
調理は煮たり焼いたりがあるようですが、
海の家では身がとっろとろになるまで煮たハーモニカが登場。
身の部分は少なめでしたが最後に残ったつゆとごはんで食べたら何杯でもいけるおいしさでした。

S__26050595.jpg

ハーモニカの次は「いかの貝焼き」。
メニューを見た限りだと、焼かれたのがいかなのか貝なのか、よくわからないまま待っていたのですが、出てきたのは貝殻型の器に盛られたキャベツの上にいかとしめじやパプリカが彩りよく飾られたお料理。
これをぐつぐつとなるまで煮てからいただいたのですが、この待ち時間中よだれが垂れそうなぐらいいいにおいがしてきて待っているのが辛かった...
お味はもう最高。いかのわたや風味やキャベツの甘みや全てが口でぶわーっと広がってきました。
さらに、プラス200円で最後に残っただしがおじやに変身。

S__26050598.jpg

たまごがかけられぐつぐつしたおじやの登場に思わずメンバーみんなで「ぅわーー」
と言ってしまいました。お店の方も「その声が聞きたくて」の一言。

S__26050594.jpg


芯から体も心もあたたまるおいしさでした♡

今回いただいたのはこの2品でしたが、海の家には「モウカの星」というモウカザメの心臓をお刺身にした地元の人のみぞ知るお料理が。
次行ったときはぜひ食べてみたいです。
「復興屋台村 気仙沼横丁」にあるお店はみな、地元・気仙沼の特徴を生かすメニュー作りと気仙沼地域の食材を使う店舗であることが必須となっているため、ここに行けば気仙沼のおいしいご飯に出会えること間違いなし。
海の家に再び行くのは勿論のこと、他のお店も制覇していかなくては!と思いました🍴


お店情報 ~[郷土料理居酒屋] 男子厨房 海の家~

営業時間:昼(土日のみ) 11:00~13:30
   夜17:00~23:00(ラストオーダー22:30)
定休日:毎週火曜日(第2月・火は連休)
電話番号:090-3364-8948
住所:宮城県気仙沼市南町4丁目2-19 4 復興屋台村気仙沼横丁1F
復興屋台村気仙沼横町ホームページ:http://www.fukko-yatai.com/
スポンサーサイト



category: お店

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://wkesennumateamblog.blog.fc2.com/tb.php/185-14c809a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ